カテゴリー

└ゴジラ製作工程

①スチロールで原型を製作

大きなスチロールの塊(2000×1000×500)から、ゴジラの形を切り(削り)出していきます。

★原型制作には、専用の素材(発泡スチロール、粘土など)を使って、原型師が成形していきます。

詳細はこちら

②原型仮組み

原型が巨大なので、原型を数ブロックに分割しています。
それぞれのパーツを組み上げ、全体を確認します。

詳細はこちら

③型取り

完成したパーツそれぞれの原型を石膏で型取りします。
写真は、原型に切金を刺し入れ、離形処理を施したところです。

★型取りに使用する素材は、石膏の他にも数種あります。
緻密な複製にはシリコン型、複数回成形するものはポリエステル樹脂型など、それぞれの特性を生かしつつ最適な素材を選択しています。

詳細はこちら

④FRP成型・脱型

FRPの張り込み成形と脱型の工程です。

まず、石膏型にゲルコートを塗布します。

詳細はこちら

⑤仕上げ・ジョイント加工

脱型したFRPを磨きとパテ埋めの作業を繰り返し、仕上げていく工程です。

詳細はこちら

1 2 Next